忍者ブログ
Ti amerò per tutta la mia vita
☆あるじ☆
HN:
gira(じら)
性別:
女性
自己紹介:
千万人と言えども吾がゆかん。

☆好きな作家先生(敬称略)☆
かわい有美子・高遠琉加・ひちわゆか・木原音瀬・榎田尤利・杉原理生
(893、ファンタジーなどどうしても苦手です)

☆好きな声優さん(敬称略)☆
しばらく細谷佳正一筋

☆好きなsinger&Band☆
RADWIMPS・YUI・Darren Hayes(Savage Garden)・Flumpool・Humbert Humbert・The Cranberries・ 小島麻由美・坂本真綾・ほか多数

Twitter ID:
shiroganekasumi
☆本棚☆
☆月日☆
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
☆コメント☆
[10/12 花]
[06/20 yyggrrqq]
[01/04 aoikaze]
[12/08 熊仔]
[11/26 泽良木]
☆満喫☆

歯科医院向け開業税理士
☆Custom D.☆
Custom Drive
☆B.CONFLICT☆
BROTHERS CONFLICT
☆スト☆マニ☆
☆BLUE ROSES☆
☆あしあと☆
☆おさがし☆
☆douban☆
[5]  [7]  [6]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

恋に焦がれて 鳴く蝉よりも 鳴かぬ蛍が 身を焦がす

这两天晚上在看川井的京都2,白天看了眼雅人叔的散文,不知为什么突然想咬文嚼字了
╮(╯_╰)╭

拍手[0回]




千秋等若干京都男人跟着著名艺伎こいと(こ糸?こ絃?总之和书名有千丝万缕的联系OTL)学唱都々逸,某次千秋前往YUKI家里的路上,就哼起其中一句“三千世界の鴉を殺し”,被家里的某老员工听到,奉承他风雅来着,其实伊心里想的都是YUKI。那首都々逸全文是“三千世界の鴉を殺し ぬしと朝寝がしてみたい”(三千世界鸦杀尽,与君共枕到天明,传作者为高杉晋作)(虽然这东西因为某本同名的小说让俺无比穿越,最后还是无可奈何地萌了),高杉晋作用流行的词来形容的话也是典型的ヤンデレ吧,为了情人不顾一切,极致的浪漫,极致的疯狂。

还没完,等老员工走开,千秋又唱起其他的——“恋に焦がれて 鳴く蝉よりも 鳴かぬ蛍が 身を焦がす”“戀という字を分析すれば いとしいとしと言う心”。囧俺还以为川井不会在书里明确解释标题呢,结果直接让千秋念,啊不,是唱出来了(虽然读者听不到吧)……「鳴かぬ蛍が」也是书里这一篇的标题,俺猜应该不光指的是千秋,也是指YUKI。听别人讲起こいと和千秋如何如何相配,或是谈到千秋作为旅馆继承人差不多该办婚事了,心口作痛却说不出口……想起川井很得瑟地在日记里写“狡诈的可不只是千秋哦”就囧,这个写东西永远留一手的人……OTL

等俺把京都2看完……就来考据一下书里的各种东东,俺记得2里「鳴かぬ蛍が」刚开头没多久,千秋身上就堆了一坨各种日本传统颜色的衣物orz

扯远了……继续无断转载XD
一些乱七八糟的,慢慢看ing:


都々逸について:http://ja.wikipedia.org/wiki/都々逸

日语文字游戏,看着看着就想起《镜花缘》里那一堆东西,囧→

京都里说到和服等等东西时候会提到一堆日本色彩名,下面这个色板很赞:和色大辞典
附一个中国古代色彩名录(貌似色板不是很准= =;;已经很厉害了):中国传统颜色
带翻译的色板(似乎挺有用的……虽然不明白都是怎么起的名字吧,再说文章里也不会把代码写出来,最终还是要靠感觉= =b)→

モノカキさんに都々逸五十五のお題(読み仮名・注釈付き)(注意24、25和31……XD)
通读一遍,看到一句……忍不住喷了:梅もきらいよ桜もいやよ ももとももとの間が良い(もも=腿)
我说这也太直白了吧,直逼某些中国的淳朴民歌呀XD


漢字覚え歌:

瓜 爪
「瓜にツメあり 爪にツメなし」


「にかいの女がきにかかる」

巳 己 已
「巳は上に 己(おのれ) 己(つちのと) 下につき 半ば開くれば 已(すで)に 已(や)む 已(のみ)


「さむらいの フエ いちインチ」


「リンカーンは アメリカンコーヒー 三杯飲んだ」
林(りん)の間に 缶 と書いて リンカーン
※(米印) と コを90度回転させ、ヒ を書いて アメリカンコーヒー
彡 を書いて 三杯
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne